あしかが 大藤 ライトアップ - 動物園 水族館 植物園

動物園 水族館 植物園 の情報などを集めてみました。

スポンサードリンク

あしかが 大藤 ライトアップ

あしかがフラワーパーク の 大藤 ライトアップ を、 5月11日 に見てきました。
栃木県足利市にある あしかがフラワーパーク ですが、事前に、HPで クーポン をプリントアウトして持って行ったので、一人200円引きで入園できました。

あしかがフラワーパーク 入園料 は、ホームページを見ると、載っています。
花の咲き具合によって、入場料が変わる仕組みなので、前もってチェックしていくといいですよ。

藤がピークの時期は、昼の部が1700円で、夜は1500円です。
私達が行った11日も、1500円でした。

大藤 を見に何年か前に あしかがフラワーパーク に行った時には、藤の花のいい匂いと一緒に、クマンバチがたくさんいて怖い印象が強くて(^^;)
藤の花の近くにいる、大きな黒いハチが、空中の同じ場所をずーっと飛んでいるので、近くを通りにくかったんです。
(このハチは、攻撃しなければ、刺されることは少ないようです)

ライトアップ なら夜だから、ハチがいないかも♪
というのと、写真で見た幻想的な感じを見てみたくて、行ってきました。

確かに、ハチはいなくて、蛾などの明かりに寄ってくる虫も比較的少なくて、虫が苦手な私でも大丈夫でした。
ライトアップに関しては、 大藤 などのメインの 藤の花 にはきれいにライトが当たっているものの、それ以外の小さめの藤の花にはライトが当たっていなくて、くすんで見えてしまっていました。

地面に咲いているお花達も、夜だからかしぼんでしまっているし、なんだかさびしい感じでした。

夜のライトアップで来て良かった!と思えたのは、水面に映る藤の花がとてもきれいだったこと。
何ヶ所か水面に映り込む場所があって、思わず足を止める方が多かったです。
s-DSC00750-1.jpg

あしかが 大藤 ライトアップ の詳しくはこちら

上野動物園 は年間パスがお得

上野動物園 には、お花見もかねて春に行くことが多いです。
パンダがいなくなってしまったのは、とても残念ですが。

一般の大人の入園料は600円、小学生以下は無料と、それでも十分安く感じます。
でも、 上野動物園 にはさらにお得な年間パスがあるんですよ。

年間パスポート は大人が2400円、65歳以上の方が1200円なので、年に4回行けば元が取れてしまいます。

私が 動物園 に行った時に、ついつい目を奪われるのが、フラミンゴ。
上野動物園 にいるのは、 ベニイロフラミンゴ という種類です。
DSC01458-1.jpg
↑上野動物園で、2年前に撮影しました。

フラミンゴの鮮やかな色が好きなんですが、あの色を保つために、エサに色素が入っているんだそうですね。
上野動物園 では、カロチノイドを入れているそうです。

上野動物園 は年間パスがお得 の詳しくはこちら

入園料無料 動物園 横浜

夏休みは、おでかけはしたいけれど、なるべくなら 節約 したいですよね。
お子様連れでお出かけするなら、動物園が水族館に比べると入園料が安めでオススメです。

とくに、 入園無料 の動物園もあるので、ご紹介しますね。
横浜市西区 にある 横浜市立野毛山動物園 は、桜木町駅から徒歩15分の場所にあって、キリンやトラ、レッサーパンダなどがいます。

横浜中華街 へ行く予定であれば、動物園へ寄ったあと、中華街でお昼と言うコースも良さそうですね。
夕方行くと、16時ごろにはトラとライオンのお食事タイムに当たるそうです。

また、8月の土日には、夜も営業していて、普段見れない夜のどうぶつの動きを観察することもできるそうですよ。

くわしいアクセス方法などは、横浜市立野毛山動物園のホームページをご覧くださいね。

入園料無料 動物園 横浜 の詳しくはこちら

スポンサードリンク

動物園 水族館 植物園 のアイテム

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!