証明写真 を 安く 撮る 裏技

証明写真 を 安く 撮る 方法 をご紹介します。裏ワザ と言えるぐらい、とっても安く 証明写真 を撮れるんです。200円で撮れる 証明写真 の 方法 です。

スポンサードリンク

証明写真 を 安く 撮る 裏技

証明写真 を 安く 撮る 方法 をご紹介します。
裏ワザ と言えるぐらい、とっても安く 証明写真 を撮れるんです。
200円で撮れる 証明写真 の 方法 です。

aicon_131.gif デジカメ で 証明写真 を 撮る 方法
用意する物は、 デジカメ です。
携帯電話だと、ちょっと厳しい気がするので。

背景が白い場所で、写真を撮ります。
自分の場合は、白い壁の前で撮りました。

誰かに撮ってもらってもいいし、タイマーでもいいし、とりあえず、撮ります。
このとき、あとで編集するときに使いやすいように、アップで何枚か撮ります。

PCがあれば、PCにつないで、使いやすいサイズに編集しておきます。

あとは、セブンイレブンに持って行くだけ。
RIMG0889-1.jpg
コピー機の デジカメプリント のところで、 証明写真 を選ぶと、十字の線に合わせて画像の位置や大きさを決めることができます。
サイズによって、4コマだったり、2コマだったりします。

証明写真 を 安く 撮る 裏技 の詳しくはこちら

金環日食 日食用メガネ 選び方

金環日食 が 5月21日 に見れるということで、 日食メガネ ( 日食グラス )を 通販 で買いました。
日食メガネ は、 金環日食 を 安全 に見るためのものです。

太陽を見る部分は真っ黒になっていて、蛍光灯を透かして見ても、全く見えないほどです。
それでも、続けて3分以上は見ないように、と注意書きが。

金環日食 を見るためのグッズはいろいろと販売されていますが、中にはあまりよくない物や、太陽を見るには危ない物もあるようです。
例えば、普通の黒っぽい下敷きとか、下敷きを黒く塗った物は、NGです。

私が買った 日食グラス は、蛍光灯すら透けないほどですが、もし、蛍光灯の形などが透けて見えるようなら、あまりよくないようです。
アメリカ製フィルターだそうですが、本当に、真っ暗です。

また、フィルター部分に傷やヒビなどがある物も、よくないようです。
s-RIMG1158-2.jpg
メガネの上からかけられるか心配しましたが、メガネの弦の部分に 日食メガネ の紙の先端を挟みこんでしまえば、問題なく見ることができました。

金環日食 日食用メガネ 選び方 の詳しくはこちら

あしかが 大藤 ライトアップ

あしかがフラワーパーク の 大藤 ライトアップ を、 5月11日 に見てきました。
栃木県足利市にある あしかがフラワーパーク ですが、事前に、HPで クーポン をプリントアウトして持って行ったので、一人200円引きで入園できました。

あしかがフラワーパーク 入園料 は、ホームページを見ると、載っています。
花の咲き具合によって、入場料が変わる仕組みなので、前もってチェックしていくといいですよ。

藤がピークの時期は、昼の部が1700円で、夜は1500円です。
私達が行った11日も、1500円でした。

大藤 を見に何年か前に あしかがフラワーパーク に行った時には、藤の花のいい匂いと一緒に、クマンバチがたくさんいて怖い印象が強くて(^^;)
藤の花の近くにいる、大きな黒いハチが、空中の同じ場所をずーっと飛んでいるので、近くを通りにくかったんです。
(このハチは、攻撃しなければ、刺されることは少ないようです)

ライトアップ なら夜だから、ハチがいないかも♪
というのと、写真で見た幻想的な感じを見てみたくて、行ってきました。

確かに、ハチはいなくて、蛾などの明かりに寄ってくる虫も比較的少なくて、虫が苦手な私でも大丈夫でした。
ライトアップに関しては、 大藤 などのメインの 藤の花 にはきれいにライトが当たっているものの、それ以外の小さめの藤の花にはライトが当たっていなくて、くすんで見えてしまっていました。

地面に咲いているお花達も、夜だからかしぼんでしまっているし、なんだかさびしい感じでした。

夜のライトアップで来て良かった!と思えたのは、水面に映る藤の花がとてもきれいだったこと。
何ヶ所か水面に映り込む場所があって、思わず足を止める方が多かったです。
s-DSC00750-1.jpg

あしかが 大藤 ライトアップ の詳しくはこちら

スポンサードリンク

Candela Glowangersかごバッグangers

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!